調理科目

調理科目イメージ   ひとつの技術から拡がる技術。
魅力的な学習で実力を身につける。
日本料理、西洋料理、中国料理などの基礎を身につけ調理師免許を取得できます。カリキュラムは、食品衛生学や栄養学などの講義とともに、基本的な調理技術を幅広く、そして徹底的に学びます。各料理の中でもとくに基礎となる技術は、本校独自のカリキュラムである指導計画に基づき習得します。これは、ひとつの技術をマスターしたら次の技術にステップアップしていくもので、大根のかつらむきや、鯖の3枚下ろし、出し巻き卵、シャトーむきなど、必要な技術を無理なく習得できる魅力的な内容です。

  しっかりした基礎学習を土台に
さらなるスキルアップを目指す。
しっかりした基礎があるからこそ、将来の道も大きく広がります。
1年間で培った実践力を武器に、卒業後はプロとしての活躍は勿論のこと。さらなるスキルアップが目指せるのも本校の特色です。

  年間カリキュラム
(教育内容および授業時間数、平成27年度改定)

調理科目イメージ   徹底した基礎の上に、独自のカリキュラム
充実した基礎学習に、専門性の高い学習をプラス。
幅広い調理技術を基礎から徹底して学ぶことに加え、食品衛生学や栄養学、調理理論などの学科学習も充実。技術と知識の両面から、調理師に必要なすべてを1年間で学べる充実したカリキュラムです。
  人々の健康な身体と心を守る

  プラス

  確かな調理技術の習得

取得可能資格
調理師免許 本校を卒業と同時に無試験で取得できます。
食品衛生責任者 調理師免許を取得すれば、有資格者になれます。
専門調理師・調理師技能士称号 卒業直前の考査に合格すれば、専門調理師・調理技能士の称号を得ることのできる試験のうち、学科試験が免除されます。
食育インストラクター 卒業直前の考査に合格すれば、認定資格取得できます。